こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

プチ改装☆トイレ編

↓トイレの扉はこうなりました

IMG_4073 - コピー


扉に目印をとりつけました。

今までトイレの扉が分からずに、他の扉を開けてしまう子がいたり。
はじめて来た子が迷ってしまったり。

ということがあったので。

目印をつけたことで、誰でも迷わずここがトイレ!と分かります。

文字だけではなくマークがついているので、誰にとっても分かりやすく
なりました。

ウォールスティッカーはこちらの商品を使いました。

http://www.happy-sticker.net/

100均でもウォールスティッカーは売っていますが、こちらの商品は
均一に綺麗に貼れました。逆に言うと、一度貼った後に貼り直すのが
難しいので、位置などはよく考えてから貼るといいと思います。

いくつか商品を購入したのですが、ウォールスティッカーは貼るだけで
部屋のイメージがガラっと変わるので、またぜひ利用してみたいと
思います。

[ 2017/07/14 22:12 ] 英語教室 | TB(-) | CM(0)

プチ改装☆フックをつけました

子供達がレッスンバッグをかけられるように、フックをとりつけました。
    IMG_4435 - コピー

今まではバスケットを用意して、そこに入れてもらっていたのですが、
そうすると下側に入っているバッグがとりづらかったりして、
使い勝手が必ずしも良いとは言えなかったので。

その他、引き続き少しずつ改装を続けています

[ 2017/07/13 22:11 ] 英語教室 | TB(-) | CM(0)

教室のプチ改装

昨年度から、教室の中を少しずつ改装しています。

現在使っているテーブルと椅子はこちら。

IMG_4201 - コピー

以前使用していたミーティングテーブルと椅子。
二人掛けの折りたためるタイプでとても良かったのですが、一般的なサイズなので子
供にとって椅子が高いことが少し気になっていました。
足が宙に浮いてしまうと、集中できません。

そこで近年、ず~っと実は探していました。

サイズが良くても、テーブルとの組み合わせや使い勝手が良くなくては使いづらい。

それをふまえてずっと探していて行きついた結果、購入した商品が上記のもの。

使い始めて半年以上経過していますが、いい感じです!

[ 2017/06/21 15:09 ] 英語教室 | TB(-) | CM(0)

セミナー開催のお知らせ 「TOEIC 600点セミナー」

【TOEIC600点セミナー開催(東京)】

5月6日、7日に東京・池袋にて「逆算600点セミナー」を開催します。

先月3月30日に発売された「「3週間で攻略 TOEIC® L&Rテスト 600点!」(アルク)を使い、共著者である渋谷奈津子さんとともに2人でセミナーを行います。

本を使ったセミナーは、問題をみんなで一緒に解き、その解説を聞くだけとは思っていませんか?

問題を解き、解説を聞くことはもちろんのこと、限られたページ数の本書の中ではお伝えすることが出来なかったポイントをはじめ、効果的な勉強法を講師2人でお伝えします。また、各パートにおいて重要事項の話を聞いていただくだけでなく、それらを体感・習得するために、様々なアプローチを使って伝授します。

受講後は質問箱を設置。著者が直接学習の質問にお答えします。
講座を受講後に、自らテキストを進めていく中で生じた疑問点や悩みにもご相談に応じます。

5月の公式テスト受講に向けて、一緒に勉強しませんか?(質問箱の設置は受講日から1か月間)

600点を目指している方はもちろん、どのように学習すれば良いか分からず悩んでいるという方、モチベーションをあげたいという方、すでに600点は取得しているけれど苦手パートを克服したいという方も大歓迎です。1日のみのご参加も可能です。

詳細とお申し込みはこちらよりどうぞ。
TOEIC600点セミナー


[ 2017/04/26 14:31 ] イベント | TB(-) | CM(0)

イベント報告 その2 クリスマス

こちらも昨年度末に行ったイベント、毎年恒例のクリスマス会。
今年は縦割りチームではなくて、各クラス対抗にしました!
日頃慣れ親しんだクラスメイト全員が一緒のチームは盛り上がったようです。

一方で、一年生チームと六年生チームが同じ条件で競い合うようにすると、
体力的にも、英語力的にも差が出てしまう・・・。
ということで、ハンデを付けたわけですが。

その加減が難しく、高学年チームがちょっと苦戦してしまう結果に
ごめんね。

でも心優しい高学年のみんな、一生懸命頑張ってくれました。

   クリスマス20161 - コピー

イベントを通じて、子供達の普段とはまた違った一面を見ることができることが、
講師の私もとても嬉しい&楽しみです。

今回は、ハンデをそこまで必要としなかった?という効率良く頑張っていた低学年チーム、
一方、優しさを垣間見た高学年の生徒達の姿を見ることができて、とても感動しました

クラフトタイムでは、個性の光る作品がたくさん
とっても可愛いスノーマン、ユニークなスノーマンが出来上がりました♪

「こうやって作品を作らなくてはいけない」ではなくて、各自工夫をできる余地を
残して作ってもらうことの大切さを改めて感じました。

[ 2017/01/13 13:50 ] イベント | TB(-) | CM(0)