こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

Whose ~? 絵カードでゲーム  応用編

先日の記事 Whose~? 絵カードでゲームの応用編のご紹介。

基本的なルールは全く同じ。

使用する絵カードとして、絵が1つ描かれたものと、2つ以上描かれたものをあえて双方用意することがポイント。

例えば、

鉛筆が1本だけ描かれている絵カードであれば、
Whose pencil is this? It's mine.
のやり取りを練習。

一方、2本以上描かれている絵カードを選んだ場合には
Whose pencils are these? They're mine.
のように応答。

この2種類をあえて入れることで、単数・複数の違いも復習できますよ


レッスンアイディアの記事、150個めになりました!

最近、思うように更新できていない当ブログですが、引き続き少しずつでも更新できればと思っています。

皆さんの応援が励みになります。
参考になったという方、「いいね」のクリックをお願いします。
今後ともよろしくお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
[ 2015/07/02 00:59 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)

Whose ~? 絵カードでゲーム

前回に引き続き、Whose? を使った表現のアクティビティアイディアです。

必要なもの:
アイテムの絵カード、紙、ペン

1)紙を1人数枚(2枚程度)ずつ配り、各自自分の名前を書いてもらう。その後回収。
2)上記以外に、紙にyoursと書いたものを数枚用意。
3) アイテムの絵カードを机or床の上にアットランダムに並べる。
4) 生徒全員に目を閉じてもらい、その間に1)と2)の紙を絵カードの下に隠す。
5) 一人ずつ順番に好きなアイテムを指さしてもらう。そのアイテムを見ながら、他の残りのメンバーで
例:Whose watch is this? (腕時計のカードの場合) のように質問する。
6) 5)の生徒が絵カードをめくる。絵カードの下に紙が何もなければ、It's mine! と答えてそのアイテムをゲット。
  もし、他のメンバーの名前が書いてある紙があれば、It's Hana's. のように答えて、その生徒にカードを渡す。
  yoursと書かれた紙が下に隠れていた場合は、クラスの誰でもいいので、一人にそのアイテムをプレゼントし、
  It's yours. と言って渡す。
7) カードがなくなるまで、あるいは、時間制限まで行い、最終的に手持ちカードが多かった生徒が勝ち

盛り上がるポイントは、選んだカードによっては自分のポイントではなくて人にポイントをプレゼントすることになる点。

紙を見るたびに、みんな一喜一憂して盛り上がっていたね



[ 2015/06/22 00:26 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(2)

Whose book is this ?

今週導入している表現。

Whose book is this?
Is this yours (your book) ?

そこで、こんなゲームをやりました。

① 導入編
全員のテキストブックを回収。表紙しか見えないようにして(裏側に名前が書かれている)、
Is this your textbook? と聞き、Yes, it is. / No, it isn't. で当ててもらう。
あるいは、
Whose textbook is this? と聞き、みんなに誰のテキストか当ててもらう。


② ゲーム編
1) いろんなアイテムの絵カードをボードに貼る。
2) 各自、絵カードの中から、自分のものにしたいものを3つ選び、各自のミニホワイトボードに選んだ3つの単語を書き込む。周りのクラスメイトには、何を書き込んだかは内緒。
3) 絵カードを一つずつ手に取り、Whose pencil is this? のように全員に聞く。
4) pencilを選んで、ボードに書き込んでいる子は、 It's mine! と答えて手を挙げる。
5) 誰ともかぶっていなければ、その絵カードをゲット。
 もしかぶっていた場合には、手を挙げた人全員でじゃんけん。
 じゃんけんで買った人は、改めて It's mine!と言い、カードをゲット。負けた人は、It's yours!と買った人に言う。
6) 最終的に、手にしたカード数の多い人が勝ち♪


盛り上がったね。

[ 2015/06/07 00:01 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)

Happy Easter

先日の幼児クラスでは、授業時間の一部を使い、Easterに絡んでEaster Eggの色塗りなどをしました。

①2種類用意したうちの1つは・・・
予め、模様が描かれているEaster Eggを見て、絵の中に描かれている形の名前を復習。

What shape is it?
How many triangles can you find?

そして、色鉛筆を使ってカラフルに色塗り。


②もう一つは、卵の形だけが描かれているものに、各自好きな模様をお絵かき。

今度は水彩絵の具&スポンジスタンプを使い、自由に描きました。
と同時に、色の復習。
水彩絵の具を混ぜて、何色になるかな?何色を作るには何と何を混ぜればいいかな?

を英語で楽しみました。

こちらは生徒の作品。
easter.jpg

お花の絵も描かれています。

1つ目の色塗りの作品は、写真をとっていなかったことに後で気づきました。
とってもカラフルに色塗りしてくれたのに、写真に残すのを忘れてしまって残念。

でも、個人的には、②のように自由に描ける作品の方が好きです。
規定のものを使ってそれに色塗りしたり、綺麗な作品を作るのも素敵だけれど、子供一人一人が個性を持って好きなものを作ったり描いたりできるって、素敵だなって思うから。
本当だったらもっとゆっくり、じっくり取り組ませてあげたいところだけれど、時間が限られてしまってごめんね。
でも、限られた時間内で本人が納得できる作品ができあがったね。

私の想定としてはスポンジスタンプだったんだけれど、途中からはスポンジを筆代わりにして描いています。
こういう自由な発想って大好き

普段の授業ではなかなかこういったクラフトを取り入れることはできませんが、取り入れる時はできるだけ個性を出せるような作品を作る機会を設けてあげたいな、と思います。



応援のクリックやコメントしていただけると励みになります。
他にもたくさんの素敵なアイディアが掲載されていますよ♪
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ


[ 2015/04/09 11:44 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)

Body Partsを楽しく学ぼう♪

今月のユニットソングが ♪Head Shoulders Knees and Toes だったこともあり、
先週は1年生のクラスでBody Partsを楽しく学ぶアクティビティを行いました。

歌に出てくるBody Parts以外にも、back, leg, elbow等、ひととおり言い方を学習した後、
Body Partsが描かれたカードを裏返しにして束にして、一枚ずつ引いていきます。

例えば、「head」のカードであれば、
みんなで Head! と言いながら、自分の頭に手を置きます。

次のカードが、「Toe」なら、Toe !と言いながら、自分の頭に手を乗せた状態でそのまま、もう一方の手でつま先に指を置きます。

右手、左手の指を使って、カードが何枚引けるまで続けられるかに挑戦!

とっても盛り上がるので、ぜひご自宅でも挑戦してみてくださいね。

ちなみに、私は体がとても固いので、すぐにギブアップ。
子供たちの方がずっと頭も体が柔らかいです。


応援のクリックやコメントしていただけると励みになります。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
[ 2015/03/16 00:52 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)