こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

ボトルでスピン!応用編1

前回紹介したボトルでスピン!ゲームの応用編、第一弾!
「ポイント制:ペットボトルでスピン!」です

追加で必要なもの:数字を書いた紙(xカードの枚数分)


基本的なゲームの方法は、前回紹介したとおりですが、
この応用編では、数字を書いた紙を、カードの下側に隠します。

一人ずつペットボトルを回転させ、ペットボトルが指し示した
カードを見てQ&Aをした後、そのカードと下側に隠した数字
(ポイント)をゲット!

全てのカードがなくなるまでゲームを続けて、最終的に
ポイント数の合計が多かった人の勝ち!


☆数字は、たいてい1~5の間でアットランダムに用意しますが、
「0」を入れておいても、結構盛り上がりますよ。
(この「0」を含ませるというのは、以前、先輩講師に教えてもらった
アイディアです♪)

ただ、経験上、「0」を入れるのは小学校中学年~がいいかも。
低学年クラスだと、ショックがちょっと大きいみたいです・・・。
(点数の合計なので、最終的に合計点が0点ってことは基本的に
ないのですが)

☆ポイントを数えることで、数字の復習にもなりますね。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑ランキングに参加しています。
応援クリックありがとうございます

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ
↑役に立つ情報がたくさん!

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

私は小学生のポイントにサイコロ3つとか4つ同時にふらせて
合計を得点にしたりします。
Five plus two equals seven. などなど算数の勉強にも
なります。
が、繰り上がりは1年生の1学期終わりくらいからにした方が
良いみたいです。
まだ授業でやらないって(^^;)
[ 2009/06/04 21:56 ] [ 編集 ]
私もサイコロを組み合わせてポイントにすることはありますが、4つ同時というのはしたことがないです。4個だと運が良ければすごい数のポイントになりますね!

逆にあまり差をつけたくないときは、1~3までの手作りサイコロ(4,5,6はなし)を登場させてます。
[ 2009/06/05 20:26 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する