こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

「動物がテーマ」の時にお薦めの絵本

先月は、幼児クラス、低学年クラスで「動物」がテーマでした。

そこで、クラスの中で実際に読んだ本をいくつかご紹介。


Dear ZooDear Zoo
(2007/05/08)
Rod Campbell

商品詳細を見る


動物園に「ペットを送って!」とお手紙を書きます。
でも・・・
動物園が送ってきてくれたのは、一癖も二癖もあるような動物たち???
どんな動物が送られてきたのでしょう。
しかけ絵本になっているとても楽しい一冊。



From Head to ToeFrom Head to Toe
(1999/09/22)
Eric Carle

商品詳細を見る


エリック・カールの動物絵本と言えば、Brown Bear Brown Bear What Do You See?が
有名ですが、この本は私が個人的にも一番好きな本。
子どもたちと一緒になってジェスチャーを楽しめますよ。
From Head to Toe の名前の通り、Body Partsの勉強にもなります。


Where's Spot (color)Where's Spot (color)
(2003/05/12)
Eric Hill

商品詳細を見る


こちらも しかけ絵本。
夕食の時間なのに、スポットがいません。さあどこに隠れているのかな?
クローゼットの中かな? 
開けてみたら・・・。
いろんな動物たちが登場します。

スポットのシリーズは楽しいしかけ絵本が多いです。特に乳幼児にお薦め。


Gallop! (Scanimation Books)Gallop! (Scanimation Books)
(2007/11)
Rufus Butler Seder

商品詳細を見る


こちらは動くしかけ絵本。
子供たちは興味津々で見てくれますよ。


絵本って、いいですよね。
どんどん貯まる一方です。(笑)
最近はしばらく数えていないですが、Oxford Reading Treeのようなシリーズ本の
薄い本を一冊と数えると、恐らく400冊は超えているはず。500冊になってるかも?
保管場所が何よりの問題です。
[ 2014/10/04 01:38 ] レッスンアイテム | TB(-) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する