こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Q&Aカードを使って その2

前回に引き続き、習ったQ&Aの復習に。

定番のもう一つのゲームが神経衰弱です。

Q&Aに分けて、神経衰弱を行います。

結構な枚数になるので、なかなか当たらないのが難点だったので、

Qカードをめくるのは1枚に対し、Aカードを一回につき2枚引ける

ようにしてみました。(1回目でペアができたときは、1枚のみ)


ちなみに、こちらがそのカードの一例です。

P5230363.jpg

ペアができても、できなくても、毎回カードを引くたびにきちんと

声に出して読んでもらっていますので、音読の練習にもなりますね


いつも応援ありがとうございます。
情報が役にたった!と思ったら、ぜひ応援クリックをお願いします!
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
[ 2012/05/23 18:29 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(2)
なるほど~~
1回に2枚の答えのカードを引く・・・
そうですよねぇ
こうすれば、短時間でペアを作れますね
勉強になります
[ 2012/05/23 22:11 ] [ 編集 ]
Re: なるほど~~
> Sakasayoさん

ぜひお試しを~!
神経衰弱は時間がかかりすぎてしまうのが問題だったので。

毎回、タイマーをセットして時間内に終わらなかった時は
終わりにしてしまいますが、それでも手持ちの枚数が少なすぎる
とそれもさみしいですからね。
[ 2012/05/25 13:36 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。