こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

Go Fish☆Phonics編

今日は、以前作ったPhonics学習用のアルファベットカードを
使って、Go Fishをやりました。

基本的なルールは、Go Fishのゲーム自体と同じです。

手持ちのカードで、単語を完成することができれば、
その単語を発話して、自分の前に並べていきます。

そして、手元に持っておらず足りないカードを、クラスメイトに
聞いていきます。

例えば、「b」と「a」が手元にあれば、誰かから「g」を手に入れ
られれば、「bag」が完成しますよね。

頭を使わないといけないので結構難しいですが、ルールはきちんと
理解してもらえたので、また今度機会があったら挑戦してみましょう


↓ゲームのアイディアが参考になったという方、
 やってみよう!と思われた方、
 ぜひぜひ、応援・励ましのクリックをお願いします!!!
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

[ 2011/11/02 18:21 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(4)
No title
なるほど、おもしろそう・・・
1つ聞いていいですか?
これ、何年生くらいを対象にやっていますか?
それから、1回のゲームで、どのくらいの時間がかかりますか?
あ・・・・ふたつ聞いちゃった・・
[ 2011/11/02 23:55 ] [ 編集 ]
いいですよ♪
Sakasayoさん

> 1つ聞いていいですか?

どうぞどうぞ。

> これ、何年生くらいを対象にやっていますか?

3年目のクラスでやっています。
ですので、
1つのクラスは3~4年生(1・2年生の時に習い始めた)。
もう一つのクラスは5年生(3年生の時に習い始めた) です。

> それから、1回のゲームで、どのくらいの時間がかかりますか?

クラスメンバーにもよりますが、ある程度は時間がかかります。
大体10分弱かな。時間がなければ、ゲームを1回のみとし、5・6分ほど
で切り上げてしまいます。
何度も同じカードでマッチングゲームなどをはじめとして練習している
ので、それがあってこその時間配分だと思います。
その下地がないと、10分あってもちょっと足りないかもしれませんね。

大体、その日にやることを終わらせて、ちょっとそれらを早めに切り上げて
残りの時間でPhonicsに関連するゲームは行っているという感じです。
[ 2011/11/03 01:25 ] [ 編集 ]
良いですねぇ
うちはまだ単語分割バージョンです。
バッグの絵とbだけ書いてあって、でagの札を探してくっつける。

勘が良い子は何度かやるとスベルも覚えてくれるんですが、フォニックス表を見ないと出来ない子達がいて・・・。
道のり長そうです(>-<)
[ 2011/11/04 22:34 ] [ 編集 ]
Re: 良いですねぇ
> Rooさん

どうしても、生徒それぞれ、得意不得意がありますので
個人差はありますよね。

それでも、ゲームを通じて少しでも身につけてもらえたら、
と思っています。
[ 2011/11/05 13:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する