こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

比較級☆アクティビティ①

中学年クラスのテキストで扱っているのが比較級。

そこで、ここ約1か月は形容詞&比較に関するゲームやアクティビティを

行っています。

その中で、今週行ったミニゲームはこちら。


☆対象:小学校中学年~

☆人数:何人でも。(4~6人くらい)

☆必要なもの:絵カード


1)絵カードは束にして、表側を下にして置いておきます。

2)形容詞を一つ選びます。例えば、big。

3)bigを選んだ場合、子供達に何でもいいから小さいものを考えさせます。
 ちなみに、生徒が一番初めに選んだものは、"ant"でした。

4)順番に、絵カードを一枚ずつ引きます。
 antより大きいものであれば、例えば Rabbits are bigger (than ants).
 と言って、絵カードをゲット。

5)次の人は、前の人が手にしたカードより大きな絵でなければいけません。
 例:Pigs are bigger (than rabbits).

 と言った具合。

 前より小さなアイテムを引いてしまった場合、"Turtles are smaller than
 rabbits."となり、カードはゲットできません。

 時間内にカードを多くゲットした人の勝ちです。


ちなみに、子供達の発想って面白いです。

一番初めのアイテムは、毎回みんなで考えたのですが、

something big => car や house から始まり、Hokkaido, the earth などが出ました。

something light => paper (確かに軽いです! Good idea!!!)

今回、絵カードはわざと様々なジャンルのカードを混ぜました。
動物カードあり、文房具あり、食べ物あり。いろいろです。

strawberyの絵カードが出た後、これ以上小さいのなんてないよ~と言いながら
カードを引いたら、レーズンが出てきて、嬉しい驚きの表情を見せてくれたり。

中にはどちらが大きいか微妙なものもあったりして、その場合は平等に周りの
みんなの多数決で決めました。


子供達に文章を言わせて練習をさせるのに、ゲームは大活躍ですが、

できる限りただリピートするだけになっているゲームより、例えどんな形であっても

その表現を言うこと(今回であれば bigger, smaller など)がゲームの中で必然と

なるように、日頃から心がけてゲームやアクティビティを考えています。

そして、例えば今回のゲームでは、ゲームを始める前に"something very little"なものを

一緒に考えたり、そういった小さな時間の積み重ねも大事にしていきたいと思っています。



ゲームやアクティビティのアイディアを考えるのは、本当にとても楽しいです。

今回も、ふと思い浮かんだものを早速実行してみました。

手持ちのカードで行えたことも良かったです。いろんな単語の復習もできましたし、

一石二鳥でした。

その他にもいろいろと思い浮かんだので、また後日記事をアップしたいと思います!



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ

↑参考になったという方がいらっしゃいましたら、ぜひ
応援クリック または、コメントお願いします!

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

[ 2011/08/05 22:37 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(8)
No title
わぁ、楽しそうなアクティヴィティー!!
ゲームで何回も比較級を言って身につけてしまえば
中2になって苦労することもないですよねぇ
[ 2011/08/06 21:29 ] [ 編集 ]
No title
Sakasayoさん

他にもいろいろとアイディアが思い浮かび、いくつか試してみましたので、随時記事をアップしますね!
[ 2011/08/06 21:46 ] [ 編集 ]
No title
いいですね~。
子供達、しっかり自分で考えないといけませんものね。

そうそう、子供の想像力って凄いですものね。
私も楽しませて貰ってますv-13
[ 2011/08/06 22:01 ] [ 編集 ]
Re: No title
> Rooさん

はい、子供たちの想像力にはいつも驚かされています。

ただリピートするだけでなく、子供達自身で考えるという行為が加わると、より記憶にも残りやすくなるかな、と思います。
[ 2011/08/06 22:09 ] [ 編集 ]
No title
こんにちは。

おもしろいアクティビティですね!!
私もちょうど今比較表現をやっているので、ぜひ参考にさせてください!!

みんなで考える時間、私も好きです。
私は答えを知ってて、発問する、っていうパターンが多いけど、私も含めてみんなで考えてるとき、これが本当のコミュニケーション!って思えて嬉しくなります。

[ 2011/08/08 12:10 ] [ 編集 ]
はじめまして
> Sayumiさん

こんにちは。コメントありがとうございます。

今回、比較級を約1か月に渡り行ったのですが、いろいろとアイディアが思い浮かびましたので、早速いくつかやってみました。これはそのうちの一つです。
他のものも参考になると思いますので、今度記事をアップしますね。

これからも情報交換など、ぜひぜひよろしくお願いします!
[ 2011/08/08 13:46 ] [ 編集 ]
No title
比較級のアクティビティ、何か良いのないかな~と考えていたところ、先生の記事を見つけました!
よく覗かせて頂いているのに、この記事は見逃していたようです。

とっても楽しそうですね♪色々なのを混ぜるのが良いですね~。参考になります。
今週、中学生クラスがちょうど比較級なので、真似させて下さい。
[ 2011/09/28 22:30 ] [ 編集 ]
ぜひぜひ!
> Naoko先生

こんにちは。お返事が遅くなってしまいごめんなさい。

少しでも参考になれば嬉しいです。ぜひぜひやってみて下さいね♪
比較級のアクティビティ、考えていたらいろいろとアイディアが浮かんできましたよ。

それにしても、なぜかいろんなアイディアって、夜寝る前に思い浮かぶことが多くって・・・。一度そうなってしまうと、頭が働きだしてしまいなかなか寝付けないのが問題です(笑)
[ 2011/10/03 12:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。