こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

坊主めくりもどき(?)ゲーム

以前、こちらの記事でもご紹介しましたが、レッスンで新しい単語を
導入するときに使っている大きなカードのほかに、同じカードのミニ版を
用意しています。

それを使って、今回はゲームをしました。

人数:2人~(人数がある程度いた方が面白い)
対象:小学生~(未就学児でも、応用可能)
必要なもの:絵カード

1)絵カードの、絵を下側にした状態で束にして真ん中に束ねておく。

2)順番でカードを引く。
  その時に、習った表現を絡めて、Q&Aをする。
  (みんなで質問。カードを引いた生徒が答える)
  
  例えば、What's this? It's a pencil.
  絵を見てから、
Do you like apples? Yes, I do./No, I don't.
Can you play soccer? Yes, I can./No, I can't. など

  ※ いくらでも応用可能。 

3)カードに何か印をあらかじめつけておき、それを坊主カード、
  姫カードに指定しておく。

4)カードがなくなったとき、あるいは、セットしておいたタイマーが
  なった時点で、一番手持ちカードが多かった生徒の勝ち。


このゲームはいくらでも応用ができます。

坊主カード、姫カードのほかに、
コマンドカードを予め作っておき、それを混ぜておいても面白いです。

例えば、UNOの応用で、
スキップカード、リバースカード や、
+1、ー1(一枚ボーナスでもらえる。一枚戻さないといけない)
などなど・・・

ただ、スキップ、リバースなどは、状況によっては
発話量が少なくなってしまう生徒が出てしまう可能性があるので、
質問パート(みんなで一緒にセリフを言う)に比重があるときや
比較的時間に余裕があるときに行うなど、ちょっとした注意が必要です。

同じような表現を何度も何度もゲームをしながら繰り返すので、
ドリル練習の代わりとしてもおすすめですよ。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑役に立つ情報が満載です!

応援クリックしていただけると、励みになります。
 

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

[ 2011/03/10 09:21 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(3)
坊主と姫であそんだ
こどものとき 坊主めくりといって
姫がでると いいことがあって 坊主がでると
なにかつるっと とられましたー
わすれちゃったです あははははー

今日はコメ 教材 ありがとうございました
ぼくのpageは自由につかってください
みて訪問するかたがふえるといいです

ではマター ゲゲゲOKA 
[ 2011/03/10 23:52 ] [ 編集 ]
No title
坊主めくりにまで
発展させるんですね?
う~~~ん、かしこい・・・

何通りも遊び方を
考えられますねぇ
[ 2011/03/11 20:44 ] [ 編集 ]
Re: No title
> Sakasayo さん

はい、いろいろとバリエーションを考えられるので
何通りにも遊びを考えられます。

ぜひ、お試しください!
[ 2011/03/14 23:25 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する