こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Shopping Game

How much ~?がターゲットの時は、買い物のロールプレイをよくやりますよね。

今回は、それにゲーム性を加えて、アレンジしてみました。

対象:小学生~
人数:2人~ (1人の場合は先生との対戦)
必要なもの:絵カード(いろんなアイテムの絵)、おもちゃのお金、紙きれ、計算機(なくてもOK)

①一通り、買い物のシーンを想定して、ロールプレイを練習。

②その後、生徒それぞれに決まった金額のお金を渡す。

③紙切れに、金額を書き込む。(例:100Yen, $20など)

④絵カードを机の上にばら撒き、それぞれカードの下に、金額の紙を隠す。

⑤買い物のロールプレイを同様に行う。How much is it?の質問の後、
 絵カードの裏に隠された金額をチェックし、その金額で手持ちのお金を
 使ってアイテムを購入。

⑥手持ちのお金が無くなったところでゲームオーバー。時間内に、効率よく
 いくつアイテムを購入できるかで勝負します。

結果として、鉛筆が1,000円もしてしまったり、逆に、すごく安い買い物が出来たり、
それによって、That's expensive! Cheap!などのコメントも加えていきます。
感情のこもったコメントの数々になりました

How much~ のセリフだけでなく、前後にいろんなセリフを加えたり、
アレンジしたりできると思います。

円相場を意識して、Yen/American dollarsの両替をしたり、日本円になおすと
いくらになる?って計算もしてみました。

高学年クラスで盛り上がりましたよ。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
応援クリックありがとうございます!

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

子供も
大人もお買い物大好き!ですね。
私の教室では毎年年度末にお買い物イベント
"Shopping Day"を行います。その時に子供たちは
How much?を連発!
お金を使うのってホント、大人も子供も楽しいんですね~♪
[ 2011/01/27 13:48 ] [ 編集 ]
Re: 子供も
> モエさん
例えおもちゃってわかっていても、実際にお金のやり取りをやると、なんであそこまで楽しくなるんですかね~?(笑)
大人でも、というのも分かります。年末にMonopolyのゲームを家族でやった際、お金のやり取りに一喜一憂しちゃいました。
教室でのお買いものイベントも、いつかやってみたいです。
[ 2011/01/28 09:18 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。