こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Can-Do評価 入門セミナー

先日、アルク「子ども英語」主催の、Can-Do評価 入門セミナーに参加してきました。

Can-Do評価は、講師が点数をつけたり、順位づけしたりするものではなく、日頃の
授業の中で、英語を使って何をすることができたか?を予め用意したCan-Doリストの
中から、各自が自分自身で自己評価していくというものです。

日頃より、英語のレッスンを楽しんでもらいたい、と思いながら、レッスンにゲームを
取り入れたり、楽しいアクティビティーを組み込むようにしています。

けれど、本当に生徒一人一人のモチベーションをあげて、かつ、それを英語力の向上
に結び付けていくためには、ゲームやアクティビティーが楽しかったというだけでは
良いレッスンとは言えません。

そのためにも、生徒一人一人がそれぞれ自分なりの自信を持ってもらえるような、
そして、本当の意味でのやる気を持ってもらえるようなレッスンを心がけていきたいと
思っています。

そんな中で、今回、このワークショップに参加することで、また今までとは違った視点
から、児童英語の授業を見ることができました。

当日は、子供達のやる気はどうやって生まれてくるのか?というお話をお伺いしたり、
実際にグループごとに、アクティビティーを考えて、それを元に、Can-Doリストも
作成しました。

時間が限られていた中でしたので、あっという間で十分にゆっくり取り組めずそれが
少し残念でしたが、今回得た知識を、自分なりにアレンジして活用していきたいと
思います。


☆Can-Do評価については、アルク「子ども英語」11月号に記事が載っていますよ。
12月号からは、新しく連載が始まっています。


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
応援クリックお願いします!

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

[ 2010/11/15 10:19 ] 日常のひとりごと | TB(0) | CM(2)
No title
セミナーにご参加いただきありがとうございます☆
限られた時間の中で、講義とワークショップとおこなったので
時間が足りなくって申し訳ないです。
Can-Do評価については、これからも『子ども英語』誌面で連載していきますのでよろしくお願いします。
[ 2010/11/15 12:29 ] [ 編集 ]
Re: No title
>子ども英語 編集部さま

コメントありがとうございます。e-68

時間が足りなかったのは、盛りだくさんだったこともあると
思いますので、仕方ないですよね。

いろいろと勉強になりました。ありがとうございました。
[ 2010/11/15 20:07 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。