こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

クイズを作ろう!(比較編)

比較(比較級・最上級)を習っているクラスで、手作りクイズを
作ってもらいました。

例えば・・・

What is the smallest country in the world?
What is the second longest river in Japan?

など


お互いに作った問題を持ち寄って、クイズを出し合います。


問題を自ら作ることによって、英作文の練習になりますし、

英語以外の要素も加わってくるので面白いですよ


ちなみに、皆さんは上記問題の答えが分かりますか?


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
応援クリックお願いします!

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

良いですね~
自分で考えるというのはとても良いですね。

↓女の子のイラスト付き、かわいいですね~。
うちの息子のみみずが這ってるようなノート、見せられません(>-<)
[ 2010/11/07 23:01 ] [ 編集 ]
はい
> Rooさん

自分で考えると、記憶にも残るのでとてもいいと思いますよ♪
地理など、プラスアルファの勉強にもなりますしね。

だれが一番早く走れるか?とか、自分はどっちの科目が好きか?
とguessさせる問題とか、いろんな問題もありましたが、子供が
考えた問題って、創意工夫があって面白いです。
[ 2010/11/09 11:54 ] [ 編集 ]
Matです。
毎年、12月のレッスンは4月からのレッスンの復習をするのですが、
クイズ形式にして復習を楽しみます。
問題作りも結構大変ですよねv-409
生徒に作ってもらうという手は良いですねっ。
こちらが簡単だと思っても、なかなか答がでv-410なかったり、
逆にこれは少し難しいかなぁ・・・なんて思って高得点問題にすると、
「え~!あんな簡単な問題が50点?v-403」なんて・・・。
今年は、生徒に考えさせてみるかな。
[ 2010/11/17 08:17 ] [ 編集 ]
分かります~
> Matさん
私も以前、中学生を教えていた時に、復習はすべてクイズ方式にしていました。
問題考えるの、結構大変ですよね~。

生徒に問題を作らせて、お互いに答えさせても面白いですよ。

以前中学生に問題を作ってもらったら、お互いに作った問題が似ていたなんてこともありました。
あとは、実際のテスト対策問題として作成してもらったら、英作文と、並び替えの文の内容が似ていたりして、
「この英作文はサービス問題だね~。こっちに並び替えの問題があるからヒントになっちゃってるよ。(お互いに問題を交換して答えさせたので、相手に対して)優しいね~」と言うと、はっとされたことも。
問題を作ることの難しさも体験させられるのでおすすめです☆
[ 2010/11/17 10:05 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する