こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

英語でしりとり(Part1)

”英語でしりとり”は、よく行われるアクティビティーの一つですよね。

今回から数回にわたって、どのようにバリエーションを広げられるかを
ご紹介できればと思っています。

Part 1(基本編)

☆対象:小学生~大人まで
☆人数:何人からでもOK
☆必要なもの:なし

英語でしりとりを行います。たとえば、一人目の人が APPLEと言ったら、
次の人は、最後のアルファベットの”E”から始まる単語を続けます。
それを、順番に繰り返していきます。

例:
APPLEEGGGIRL LEMON etc...

☆ポイント
小学校の低学年・中学年クラスで行う場合には、初めの音をフォニックスで発音してあげると、
ヒントになって割とスムーズに行えますよ。



次回からは、応用編をお送りします



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑応援クリックお願いします

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

頑張ってますね~(^0^)

私はこれを3letter wordsに限定してやってます。
昔流行ったTVのクイズ番組からヒントを得ました。
きっと古すぎてご存知ないと思いますが・・・(汗)
[ 2009/03/07 00:39 ] [ 編集 ]
kiwiさん、コメントありがとうございますv-238
3Lettersに限定!いいアイディアですね。私も条件をつけてやることが多いのですが(後日紹介予定)、letter数を限定したことはなかったです。さっそく試してみます!
確かに、TV番組ってヒントがたくさん!身近なとこでは、「笑っていいとも」なんかでも使えそうなヒントがありますよねe-68
[ 2009/03/07 14:42 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する