こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

簡単ゲーム☆形容詞編1

今ちょうど、小学校低学年(初心者)クラスでは、形容詞の導入を
しています。

たとえば、

big, long, heavy

など・・・


出来る限り、実際に見て、考えて、その意味を理解してもらいたいと
思い、ゲームをする中で表現を練習しています。

そこで、今回は、Big/Small (Little) に絞って、ゲームのご紹介。

☆対象:幼稚園~小学生
☆人数:1人~
☆必要なもの:ビー玉2つ(大きさの違うもの)

1.一通り、表現を練習します。 It' big. Its small. など
2.大きさの異なる2つのビー玉を、それぞれ、右・左手に隠します。
3.生徒は、どちらに大きいビー玉(もしくは小さいビー玉)が入っているかを
  当てます。

今回はまだ比較表現を取り入れていませんが、bigger/smallerなどの練習にも
最適です。

右・左を選ぶときに、Right/Leftの練習もできます。

とっても簡単なので、幼稚園クラスでもピッタリですね!


Amazon 配送料無料キャンペーン!(1月7日まで 延長決定!)


にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
語学・英会話ランキング

↑ランキングに参加しています。
応援クリックありがとうございます
スーパーボール掬い用の
 ボールのセットが売っていて、色んな形、大きさが混ざってるので
便利ですよ。
私は全部はてなボックスの中に入れて2個ずつとか最上級なら
片手で握れるだけ取って貰います。

油性マジックでボールに番号を書いておけば、ドローにも使えるし
便利ですよ~。
[ 2009/11/24 22:37 ] [ 編集 ]
好きです!
このゲーム、楽しいですね~
long,shortの時は、色鉛筆をたくさん用意してやりました。
わざと手で根元を握って隠して、長さが分からないようにしたら
みんなひっかかってくれたり(笑)
微妙な違いの時は、必死にみんなで見つめたり、
とにかく 面白かったですー♪
[ 2009/11/24 22:55 ] [ 編集 ]
いいですね!
> Rooさん

スーパーボール、いいアイディアですね~!!!早速見てきます。
番号を書いておけば、いろいろと応用できそうですね。
ありがとうございます!!!
[ 2009/11/25 08:15 ] [ 編集 ]
楽しいですよね!!!
>himawariさん

ありがとうございます♪色鉛筆もいいですね!
私はいつも毛糸を使っています。要領は同じですが、今度記事にアップしますね~!

単純なゲームなのに、子供達は夢中になってくれますよね。微妙な差の時に、真剣になって比べている姿は可愛いです☆
[ 2009/11/25 08:21 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する