こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

IELTS

つい最近、知り合いからIELTSについて質問がありました。

以前と比べれば、少し情報も増えた気がしますが、やっぱりTOEFL
と比較するとまだまだマイナー。

留学するにあたっての英語力に関する条件が、TOEFL(iBT102以上)又は
IELTS(7.0以上)のスコア提出となっていたので、そこまで深く考えず、IELTS
を選択しました。

とはいえ、日本国内で自分自身で対策を立てるには情報が少ない!

受験当時も、ネットで情報検索ばかりしていた記憶があります。

きっと、その時の私と同じように、情報を探してまわっている人たちがきっと
いるはず!

ということで、当時の記憶を思い出しながら、ここに(次回より)少しまとめて
みたいと思います。少しでも参考になれば嬉しいです。

こども英語のトピックから少し離れてしまいますが、IELTSに興味のある方、
英語の勉強法に興味がある方など、ぜひぜひお付き合いいただけたら
嬉しいです。


なお、取得したスコアは IELTS Overall 7.0

2度受験した際の、各パートごとの最高点は、
L 8.5, R 6.5, W 6.5, S 8.0 です。
(リーディング&ライティングが低いですが・・・
考えられる敗因についても、記事の中でお話ししますね。)

7.5を目指してリベンジしてみたいと思ってても、受験料が約25,000円も
するのがネック。

受験を考えている方も、このとんでもなく高い受験料のために、何度も受験
できない!という方も多いのではないでしょうか?


では、詳細は次回に続きます!


にほんブログ村 英語ブログ 英語試験へ
にほんブログ村


語学・英会話ランキング

↑ランキングに参加しています。
応援クリックありがとうございます

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語

[ 2009/10/25 01:34 ] 英語 | TB(0) | CM(2)
高いですよね~
私もNZに居た時に初めてそういう試験がある事を知りました。
でも、受験料高かったので受けてません。
学校では受験料の安いPITMANとケンブりッジのFirst Certificateを勧めてましたね。

なんと、恐ろしい事に10年近く前、資格試験コースの殆どを持たされていた時、IELTSを受ける生徒さんを代講で持った事があります。自分で解くのに精いっぱいなのに、どうやっと指導すれば良いんですか!?っ抗議したけど、ダメでした。
冷や汗もので1時間頑張りました。
[ 2009/10/26 21:52 ] [ 編集 ]
そうなんですよ・・・
昔から比べても、受験料さらに少しずつ値上がりしていますよ。

留学するのに、TOEFL(iBT 102以上)またはIELTS(7.0以上)のスコアの提出が条件だったので、IELTSを選択しました。
後から調べてみたら、ケンブリッジ英検も認められたみたいです。(その場合、一番上のレベルであるCPEをB以上で合格していることが条件)

でも、IELTS対策として勉強することで、4スキル万遍なく勉強できたのは良かったかな、と今になっては思います。日本国内で自分で計画を立てての受験だったので、本当に情報がなく、テキスト代も高くて大変ではありましたが・・・。機会があったらまた受験してみたいです。

[ 2009/10/26 22:23 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する