こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

BINGO☆ゲーム

人気があって、たぶんほとんどの方が知っているであろうこのゲーム。

私自身、実はあまりレッスンで取り入れる頻度は少ないのですが、
今週は久しぶりにBINGOをやりました。

対象:小学生~
人数:2人~
必要なもの:絵カード、紙切れ、袋

1)生徒一人一人が絵カードを用意。(少なくても各9枚ずつ)

2)絵を表側にして、3×3の形で並べる。

3)予め、絵カードの単語(文字)を、紙書いて四つ折にしたものを
  袋に入れておく。
  その中から、順番で一つずつピックアップし、書かれている単語を
  読み上げる。

4)揃った人から、”BINGO!”と声に出す。
  1列だけでは直ぐに終わってしまうようであれば、2列以上揃ったら
  勝ち!などに調整。


☆ポイント
このゲームは、単語の定着が目的ですが、もう一つの目的が、
単語(文字)を読むことです!


絵があると、どうしても文字の方になかなか意識がいかないことがあり
ますが、文字だけだと、それを読まないと先に進みません。

今週のCコース(小学校高学年のクラス)では、まだ初めて数ヶ月の
生徒達ですが、少しずつ文字を読めるようになってもらいたくて、
今週はこのゲームを行ないました。

レッスンの中でゲームをやる時は、楽しみながら英語に触れてもらいたい
というのはもちろんですが、どうすれば英語力向上につながるか、目的は
何なのか?が重要ですよね。

「楽しかったけど、何やったのか分からない」

「レッスン終わったら、ゲームをやったことは覚えていても、覚えるべき
ことが何も思い出せない・・・」

など・・・

こうはならないように、バランスや内容を考えながら、いつもレッスン
プランを立てています。難しいテーマですが・・・。
生徒達も頑張ってくれているのだから、こちらも頑張らないとね



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑ランキングに参加しています。
応援クリックしてもらえると励みになります☆

ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する