こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

成長を垣間見る喜び

英語教室を主宰していて嬉しいことの1つ。

それは子供達の成長を垣間見ることができること。

英語がどんどん話せるようになったり、
質問がまた一つできるようになったり、
文字が書けるようになったり、

英語の力が身についていることを実感できることは何よりもちろん嬉しいけれど、

それと同じぐらい嬉しいことは、

子供達一人一人が成長しているんだな、と感じること。

例えば・・・


・できないと悔しくて泣いてしまうこともあった子が、しっかりできるようになって自信に満ちた笑顔を見せてくれるようになったり、

・アクティビティを行って、運が悪くて負けると、悔しくなって拗ねてしまうことが多かった子が気持ちの切り替えをできるようになったり、

・「自分が答えたい!」という思いが強かった子が、周りのクラスメイトの発言に耳を傾けられるようになったり、

・自分で何でもやってしまう傾向があった子が、状況に応じてクラスメイトに譲る姿が見られるようになったり、

・リスニング問題で分からないと、ついつい隣の子の答えを覗き込もうとしてしまう子が、そういう行為を一切しなくなったり、

挙げていくと切りがありませんが、こういった子供一人一人の変化を見ることができ、喜びを感じられることは、今の仕事のやりがいの1つだと思います。

以前、大手英会話学校で教えていた時は、毎年担当クラスが変わり、一講師にはどのクラスを担当するかを決定する権限がないので、毎年のように教える生徒が変わってしまっていました。長期間にわたって同じ子供達の成長を身近で見続けるということができませんでした。そして、以前担当していた子供が、自分の担当クラスではなくなってから辞めてしまったという子が何人もいて、そういうことを聞くたびにさみしく感じていました。

この思いが、自分で教室を開こうと思ったきっかけの一つになりました。

これからも、英語力はもちろんのこと、生徒一人一人の成長に寄り添いながら、レッスンをできたらなと思っています。



[ 2015/10/23 09:45 ] 英語教室 | TB(-) | CM(0)