こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

はてなボックス

もう何年もの間、使い続けているアイテム、はてなボックス。

今回、少しだけ改良をしました♪

IMG_6525 - コピー

来週のクラスでも早速使う予定です。
[ 2017/09/22 12:30 ] レッスンアイテム | TB(-) | CM(0)

アルファベット&フォニックス用カード

アルファベット&フォニックスのレターサウンド確認用に作成。

IMG_6498 - コピー

ウォールポケットに入れました。

アルファベットは裏側にマグネットがついているので、ボードに貼りつけることもできます。

小文字バージョンもあるので、小文字とのペアでも使えます♪

アルファベットやカードを順番に並べてウォールポケットに入れる練習をしたり。

予め入れられたカードにあう組み合わせのアルファベットを考えて入れる、あるいは

その逆で練習したり。

いろんな組み合わせで練習することが出来そうです。

[ 2017/09/20 10:01 ] レッスンアイテム | TB(-) | CM(0)

ブロックを使って・・・

サイコロとブロックを使って、簡単にできるゲーム・ウォームアップのご紹介。

順番にサイコロを振って、出た目の数だけブロックを積み上げていきます。

FullSizeRender (13) - コピー

ブロックを倒してしまった人の負け。

崩れないようにきっちり積み上げていっても良し。わざとずらして置いても良し。

特に準備を必要としない簡単なゲームなので、隙間時間や幼児クラスでぜひお試しくださいね。

おうちで、保護者の方がお子様と一緒に楽しむこともできますね
[ 2015/01/27 23:45 ] レッスンアイテム | TB(-) | CM(0)

「動物がテーマ」の時にお薦めの絵本

先月は、幼児クラス、低学年クラスで「動物」がテーマでした。

そこで、クラスの中で実際に読んだ本をいくつかご紹介。


Dear ZooDear Zoo
(2007/05/08)
Rod Campbell

商品詳細を見る


動物園に「ペットを送って!」とお手紙を書きます。
でも・・・
動物園が送ってきてくれたのは、一癖も二癖もあるような動物たち???
どんな動物が送られてきたのでしょう。
しかけ絵本になっているとても楽しい一冊。



From Head to ToeFrom Head to Toe
(1999/09/22)
Eric Carle

商品詳細を見る


エリック・カールの動物絵本と言えば、Brown Bear Brown Bear What Do You See?が
有名ですが、この本は私が個人的にも一番好きな本。
子どもたちと一緒になってジェスチャーを楽しめますよ。
From Head to Toe の名前の通り、Body Partsの勉強にもなります。


Where's Spot (color)Where's Spot (color)
(2003/05/12)
Eric Hill

商品詳細を見る


こちらも しかけ絵本。
夕食の時間なのに、スポットがいません。さあどこに隠れているのかな?
クローゼットの中かな? 
開けてみたら・・・。
いろんな動物たちが登場します。

スポットのシリーズは楽しいしかけ絵本が多いです。特に乳幼児にお薦め。


Gallop! (Scanimation Books)Gallop! (Scanimation Books)
(2007/11)
Rufus Butler Seder

商品詳細を見る


こちらは動くしかけ絵本。
子供たちは興味津々で見てくれますよ。


絵本って、いいですよね。
どんどん貯まる一方です。(笑)
最近はしばらく数えていないですが、Oxford Reading Treeのようなシリーズ本の
薄い本を一冊と数えると、恐らく400冊は超えているはず。500冊になってるかも?
保管場所が何よりの問題です。
[ 2014/10/04 01:38 ] レッスンアイテム | TB(-) | CM(0)

手作りアイテム

久しぶりの手作りアイテムのご紹介。

動物のマグネットを手作り。

マグネット

マグネットシートにラベルシールに印刷した動物の写真を貼り付けました。

どうやって使おうかな?

活用方法はただいま考え中です。


応援のクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
[ 2014/05/30 00:00 ] レッスンアイテム | TB(-) | CM(0)