こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

True/False ゲーム

事前準備が何も要らず、その場で出来るゲームです。

☆対象:中学生~大人
☆人数:3人~(ある程度人数がいた方が面白い)

(1)質問を決める。
例えば:"What did you do last weekend?"

(2)質問に関する答えを、各自3つ用意。
  そのうち、1つは"ウソ"の回答を含めること。
  
(3)一人ずつ、自分が考えた文章を発表。
  周りの人は、どれがウソだかを当てる。

※その際に、いろいろ細かいことを質問し、どれがウソの可能性
 が高いかを見極めていく。
 本当でない話も、自分の想像力を使ってウソを突き通す!

例:生徒1:"I went shopping."
他の生徒:"What did you buy?" "Where did you go?"
"Who did you go with?" など。

(4)一通りみんなが発表しあったところで、それぞれのウソを
  当てあう!

☆上記は過去形の文章にしましたが、まだ過去形が難しい場合は、
質問を"What kind of food do you like?"などとしてもOK。


大人クラスに応用する場合には・・・

1)自己紹介を兼ねて、自分についての文章を3つ!というお題にすれば、
Ice Breakerとしても活用できます

2)Advanced classの場合、過去に自分が体験したウソのようなホントの話、
みたいなお題にしても、盛り上がりますよ



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑応援クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ



ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

英語 de POEM ゲーム

久しぶりに、アクティビティーの紹介です!

☆対象:中学生~(レベルによっては小学校高学年~)
☆人数:6人~
☆必要なもの:紙とペン

(1)6~8人ぐらいのグループを作り、各グループに紙を配る。

(2)タイトルとなるべき、単語(名詞)を一つ決め、紙の一番上に記入
  
(3)一人ずつ、その言葉から始まる文章を作って、紙に記入。
  書き終わった時点で、他の人には見えないように紙を一折して
  次の人にまわす。

(4)次の人も同様に文章を一つ記入。紙を折って順次紙をまわす。

(5)全員が記入し終わったところで、紙を開いて、文章を読み上げる。
  
(6)英語POEMの出来上がり!

出来上がった文章をみんなで読みながら、他のメンバーがどんなことを
考えているか意見交換できるので楽しいですよ☆



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑応援クリックお願いします

にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログ 茨城情報へ



ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

質問 Switch ゲーム

大人数だと楽しめるゲーム(Ice Breaker)です。

☆対象:小学生高学年~大人
☆人数:大人数
☆必要なもの:紙切れ

(1)一人一人に、紙を一枚ずつ渡す。

(2)それぞれが、周りの人に聞いてみたい質問文を紙に記入。

☆ポイント
Yes/No Questionsではなくて、Whatなど疑問詞を使うような
Open Questionsと限定すると良い。

(3)全員で立ち上がり、隣の人に自分の記入した質問を聞きあう。

(4)お互いが答えたら、今度はその質問文を記入した紙を交換。
  それぞれ、新しいパートナーを探す。

(5)交換後に手にした質問文を使って、新しいパートナーに質問。

以後、(3)~(5)を繰り返す。
(制限時間を設けておく)


☆ポイント!
いろんな人に質問できるチャンスがある。大人のクラスなら
Ice BreakerとしてGood

自分では考えなかったような質問文に出逢えるかもしれない点が
面白いですよ。

なお、前回こちらを大人対象の英語イベントで行なった際は、
"Where did you meet your husband/wife for the first time?"
なんて質問がありました


"Where did I meet my husband for the first time?"


答えは・・・


私に直接聞いてください(笑)




にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑応援クリックお願いします




ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

英語でしりとり(Part4)

英語でしりとり Part4です。

Part 4 ロングバージョン 

☆対象:中学生~大人まで
☆人数:何人からでもOK
☆必要なもの:なし

単語の代わりに、文章でしりとりを行います。

例:
”I like English." "Her name is Anna." "Apples are delicious." etc...


※なお、この文章しりとりのオリジナルは、先日ピアソン・ロングマンの
ワークショップに参加した際に紹介していただいたアイディアです。


レベルの高いクラスや大人対象クラスでは、一つの文につき、単語○つ以上
といった制限をつけると、より難しくなるかもしれませんね。



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑応援クリックお願いします




ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室

英語でしりとり(Part3)

今回は、英語でしりとり Part3です。

Part 3 限定バージョン 

☆対象:中学生(小学校高学年)~大人まで
☆人数:何人からでもOK
☆必要なもの:なし

限定させることで、難易度をアップさせます。

(1)品詞を限定
例:名詞のみ、動詞のみ など

(2)種類を限定
例:食べ物のみ、動物のみ など


あとは、先日Kiwiさんのコメントでご紹介いただいたように、
3 Lettersに限定しても楽しそうですね。
(でも、結構難しそう・・・)

でも、この手のゲームって、案外子供たちの方が頭が柔らかい
ので、こちらが思っている以上に得意だったりします



にほんブログ村 英語ブログ 子供英語教室へ
↑応援クリックお願いします




ジャンル : 学校・教育
テーマ : 英語教室