こども英語☆ほのぼの日記 ~守谷イングリッシュポケット~

茨城県守谷市の小さな英語教室より♪子供達が夢中になる楽しいアイデア・アイテムを中心に、日常のできごとをお送りします。

shapesを楽しく学ぼう♪

5月より新年度がスタートしました。そして、新規クラスもスタート。

元気な新1年生たちが入会してくれました。

STEP1クラスで今月学習したことの1つが「形」。
みんな予習バッチリで、口頭練習しなくても大きな声で答えてくれて、先生はとっても嬉しいです

お母様に早速様子をお話すると、「レッスンの開始日を、いつ?いつ?って首を長くして待っていたんです♪」と
教えてくださいました。

そんな一年生が可愛くて可愛くて。

クラスでは、こちらのアイテムを使って学習しました。

IMG_8436_20160524101709753.jpg


パズルを一つずつ埋め込みながら、形の名前を確認。

「?」ボックスの中に入れて、くじ引きの要領で確認。

部屋の中にパズルパーツをたくさん隠しておいて、ヒントを聞きながら
それを探し出すゲーム。

バッグの中に一つずつ入れ、その中に両手を入れて。
目は使わずに手だけを使って何が入っているか当てるゲーム。

などなど・・・

みんなで楽しく勉強できました
[ 2016/05/24 10:17 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)

Make a silly sentence! で英作文

以前、カードを使っての Make a silly sentence!ゲームは紹介しましたが、今度は英作文。

横に細長い紙を用意。それを何等分かにして縦に折り目をつけます。

一人一枚紙を手にして、まずは「主語」を書きこみます。

自分が書いた部分は見えなくなるようにして折りたたみ、右の人へパス。

次に手にした紙には、みんな一斉に「動詞(他動詞)」を書きます。
現在形でも、過去形でも、3人称単数形でもOK。

同じようにして右の人へパス。

今度は、他動詞の目的語に当たる語句を記入。

その後は、スペースに応じて、
誰と?
どこで?
いつ?
に当てはまることばを書きこんで終了。

一旦すべての紙を回収し、みんなに配布。

一斉に紙を開いて、各自読み上げます。

意味上、そして、文法的に正しい文章になっていれば、その文章を手にした人が1ポイント。
例えば、人の名前や、My friendのような主語だった場合には、play, studyのような現在形の動詞だとNG.
3人称単数のsが必要です。でも過去形ならOK、と言った具合。

最後に、みんなが読み上げた文章の中で、どれが一番変な文章!と思うものにそれぞれ一票。
一番変な文章を手にしていた人にも1ポイント。

英作文の練習にもなるし、変な文章が出来上がると盛り上がるのでお薦めですよ!

[ 2016/03/16 01:36 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)

不定詞(副詞的用法) マッチングゲーム

先日の高学年クラス(Bコース5年目)では、不定詞の副詞的用法を学習しました。

例えば、

I went to the supermarket to buy some apples.
(リンゴを買うために、スーパーへ行きました。)


これらの文を生徒一人一人に英作文として文章を考えてもらい、
前半部分(文章の核の部分)と、to以下の文章を、それぞれ
1枚ずつの紙に書いてもらいました。

それらを、全て混ぜてシャッフル。
カードをすべてを表を上にした状態で、机の上に置きます。

スタートの合図とともに、一斉にカード二つを組み合わせてマッチング
させて、文章を完成させていきます。

自分が作った文でなくてもOK.
自分が作ったカードと、お友達が作ったカードとの組み合わせが
文章として成立していればその組み合わせもOK.

時間内にたくさん文章を完成した人の勝ち


高学年クラスになると、授業で行っている内容も難しくなり、音読や英作文
などを行う時間帯が必然と増えてきます。

それも英語力がついてきているからこそできること!ではありますが、
授業の合間合間に、高学年クラスでもゲームを楽しむような要素を取り入れる
ようにしています



[ 2016/02/01 22:34 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)

クリスマスパーティ

年が明けてしまいましたが、昨年末に、毎年恒例のクリスマスパーティを行いました

今年もたくさんの子供達が参加してくれて、にぎやかなパーティになりました。

    クリスマスparty2015 -

終わったばかりだというのに、早くも今年(2016年)のクリスマスパーティは何をしようかと考えています。

いろいろと考えるのは楽しいですね

[ 2016/01/05 10:37 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)

サイコロとカードで!比較級・最上級

比較級・最上級については、様々なアクティビティがアレンジできるので、どんどんアイディアが浮かびます

先日行ったアクティビティはこちら。

必要なもの
・サイコロ (big/small/heavy/prettyなど、形容詞を6面すべてに書き込む)
・絵カード(いろんな絵が混じっている方が面白い。一人あたり5枚程度x人数分)

1.サイコロの目に記載した形容詞の、比較級・最上級を口頭練習。
あわせて、文章でも言えるように練習する。

2.絵カードを一人一人に配布。

3.一人一人が合図とともに一斉に自分のカードの束から一枚選んで、自分の前に表を上にして置く。

4.順番にサイコロを1回振る。

5.例えば、
サイコロの目が big
絵カードは、象とリンゴの絵カードを出した生徒がいるとすると、
An elephant is bigger than an apple.
とみんなで言い、象のカードを出した生徒が1ポイント。

6.最終的にポイントが多かった生徒の勝ち。

生徒が3名以上いる場合は、2人でペアになってもらい、お互いに対戦。
奇数の場合は講師も参戦。
最上級であれば、みんなで比較できます。

カードを出した時点ではまだ勝敗が分からず、サイコロの目次第という点
そして、動物同士とは限らず、変な組み合わせで比較することになるという点
この2つに面白さが

pretty, cuteなど、意見が割れそうな形容詞を含めた場合には、全員による多数決で決定してもいいですね。

[ 2015/12/08 12:45 ] レッスンアイデア キッズ編 | TB(-) | CM(0)